目でも楽しめる!神秘を秘めた冬景色を堪能する方法

冬景色は、他の季節にはない神秘的なものです。

雪の山を楽しむスポット

山の冬景色は好みのものを選ぶ

雪の山々は抜群の冬景色を演出してくれます。
いくつもの山を訪ね歩くのもよし、気に入った一つの山に通うのもいいでしょう。
ただ初めて行く時には、事前に十分に調べておくことが必要です。
山を眺めるにはちょうどいいスポットが何か所かあり、そこでないと楽しめません。
事前にガイドブックやインターネットで十分に調査しておきましょう。
ついでに旅館やホテルを予約しておきます。
山の眺めの良い場所の近くには、必ず旅館やリゾートホテルがあり、アクセスも便利になっています。
こうした旅館やホテルは、眺めのいい客室を用意しており、それについても確認しておきます。
車で行く場合には、タイヤチェーンやスタッドレスタイヤの装備を忘れてはいけません。

やはり日本一の山、富士山

富士は日本一の山と童謡にも歌われており、一度は冬にも訪ねてみたいものです。
雪の富士山は美しい、夏には見られない光景です。
冬富士は山梨県側から見るのがいいでしょう。
とくにおすすめしたいのは本栖湖です。
湖面に映る逆さ富士は、他では見られない絶景です。
湖畔に旅館やホテルも12軒あり、駐車場も300台収容できて車でのアクセスも便利になっています。
余裕があれば、近くの竜ヶ岳展望台まで登ることをおすすめします。
少し歩きますが、富士山の景色を眺める絶好のスポットとして人気があります。
中央高速道の河口湖インターから、車で30分と東京からも近く日帰りも可能です。
そこまで行かないのなら、河口湖もいいです。
富士急ハイランドというジェットコースターで有名な遊園地もあり、家族連れにはこちらのほうがいいかもしれません。